I hope you like it here :)

Vanlife + Entertainment + Cat 

バンライフをやりたいと言って否定されたらどうする?

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
たいようです。 アメリカでバンライフを実行すべくつくったサイト。 ゆっくりゆっくりがんばります。
詳しいプロフィールはこちら

このページは、もし誰かに否定されて、
でも行動するエネルギーチャージをしたいひと向けです。

やることが決まっているひとは、必要ないかもしれません。
情報ブログではなく、日記的ブログです。

 

 

いち意見として聞いてくださいな。
違う意見だったら、その意見に従ってくださいませ!!
わたしの意見は無視してくださいね!

自分向けの動ける意見(というか言い回し)のチョイスをお願いします。
行動することには変わりないので☀️

これは、昔の自分、はたまた今の自分に言ってあげたいことでもあります。

そして、わたし自身のお話もたくさん含まれますが、
興味ある方はどうぞ☀️

 

📻音声で聴きたい方はこちら📻

 

 

 

旅したい、理由なく海外行きたいとか、
ましてやバンに住みたいなんて言い出したら、
もしかしたら誰かに反対されるかもしれません。
ありがたいアドバイスもあるかもしれないし、
とっくに調べあげた情報を良心でかつ、
ありがたいだろ?と言わんばかりの態度で伝えられて、
「初めて知りました!ありがとうございます!」って
言わなきゃいけないと思うかもしれません。 😎 

良心でアドバイスされるのしんどいよね。こころいたい。
それはわかってるし聞いてないんだけどなあああああsdkfjlsfle…_(┐「ε:)_
一人だけならまだしも、無限にあるもん。

 

 

バンライフをやりたいと言って身近な人とかに否定されたら
実用的な方法としては

1、お金の問題がないことを伝える(その時点であってもなくても)
2、安全対策を調べ上げてることを伝えるやっててもやってなくても)

その二つは最低限必要なことなので、やるから言って大丈夫です。
それでも何か言われたら、やだ!やめて!悲しい!と言いましょ。
で、

3、相談じゃなく「行ってきます!」と伝える

です。

 

心配したいアドバイスしたいひとが多いので
相談しない。報告する!
私はどうしても伝えなきゃいけない人には
こうやって、今までバックパッカーも留学も旅もしてきました。

 

ただ、必要な相談はジャッジしない、やりたいことをどうしたらできるかに
焦点を置いてくれる人に相談するのが一番だと思います。
試しに、小さなことで相談してみたりするのもいいかも。

それでも、意思とは反対にジャッジする人に相談しちゃって否定されたら
悲しい!やだ!ってなりますよね。
それで、一人ならまだしも
たくさんのひとに言われすぎて
“わーできないかもできないかもできないかも_(┐「ε:)_”
ってなることもあるかもしれませんが、大丈夫!それは自分の声じゃない!

 

「分かってもらえなかったなー」

それ以上でも以下でもない
例えば近い人だったら、親に理解してほしい、味方でいてほしいという気持ちは潜在的にあるかもしれないし、
否定する必要もないけど、親子の形はひとつではないから

そして、「悲しい!分かってもらいたいのに!悲しい!」って気持ちも出せたらいいなと思ってます。

あと、「誰かに共感してほしい!」と思ったら、ジャッジしない相手に話してみるのもいいと思います。

というのも、わたしは、高校時代から周りにはあまりいない選択肢を選んできたんです。
その時の聞いてない質問に対しての、大人の「ああした方がいい」「こうした方がいい」には、
幼いたいようちゃん(わたし)はブチ切れてました
うるせー!ほっとけ!欲しいアドバイスくれや!!と。

 

逆にめちゃめちゃいいひともいて、
学校の先生なのですが、その一言で大事な期末試験中に海外にパフォーマンスしに行けたこともあります

あと、わたしの場合は母親が否定しないひとなので、次第に母親にしか報告しなくなりました。
今は、嬉しいことも悲しいことも、話した時は、そうだよね!って言ってくれて、
「相談した時」にはアドバイスをくれる天才なお友達たちがいます。
ありがたいですね。大好きよ、ほんと。

 

そこで精神的安定を得られていたはずなのに、
「分かって分かってたいようちゃん」がたまーに生まれてくるんですな
かわいいですね。おほほ。

 

結局よく大人と言い合いしてました

ほっといてくれりゃーいいのに、ね_(┐「ε:)_
自分のやりたいこと教えてよ!輝かしい大人の姿を見せろや!と思ってました。

もちろん、そのひとたちの心理もわかります
心配、嫉妬、いろいろなその時の状況があるでしょう

でも、その心理を「わかるけど、」とも言いたくないんです

やむやむ。

そんな全部受け止めてたらたいへん。一人じゃないからね、そういう人は。

 

アメリカに留学したいと言えば、歴史は知っているのか?と言われ
バックパッカーしたいと言えば、そんなことより結婚は?と言われ
話し聞いてるかい?とその時は思いながら、質問に答えては否定され
やめた方がいいと言われ。
まーこちらの伝え方云々とかスルーの技術、
鈍感力みたいな話しもありますが、
世渡り上手じゃなきゃ、というやり方も
行末に病みました_(┐「ε:)

「そういう時があるから今がある」
とかも実際その通りだけど思えなかったら思えないんだなーと思えばいいと思います
思える時にその通りだなー!って思えばいいと思います

だって、そういう大人と戦ってた時間、環境、わたしは後悔してます
でも後悔してるからといって恨んでもないし、何にも思ってないです
あれがあってよかった、とも思ってないですけど、感謝するとこもあるししないとこもあるのが本音です。

 

そんなんひっくるめて、人生たのしいなってことです。
ポジティブポジティブ!元気!はわたし向けじゃないので、
同じく違うやり方がいいなーと思ってるひとにはいいと思います。

あくまでもやりたいことに全力で向かうための言い訳ですヨ☀️

 

なんで!昔の自分!そしていつか地球のどこかでこれを読んでくれている
周りに余計なこと言われてむしゃくしゃしてるひと!

 

意味なく、ただやりたいからやる、
食べたいから食べる、寝たいから寝る!
をモットーにしてるひとたちがたくさんいることも
知ってみてください。

 

実際、わたしもできているかはまた別で。
聞かれてもないアドバイスしてる時あったもんな。アホです。

 

必ず話しが通じる、言語が合うひとがいるので、やりたいこと決めて、
どういう気持ちになりたいか決めて、
その気持ちになれるようなひと見つけたり本読んで行動したら、
その瞬間から楽しいと思います。

「今」がしあわせなのが続くからずっとしあわせ。

世の中で名前が表にでてるひとの意見も素敵だけど、
どこの誰かわからないわたしが既にそれだけでしあわせなのも、
まーいいじゃないですか

もっと厳しくスパルタな意見もあると思うけど
やりたいことやれてたら、どっちでもいいと思います。
スピリチュアルでも、炎上系でも、
表現が違うだけで実際やってることは
あんまり変わらないと思います。
自分の美意識に従ってくださいませ。

なので、私自身、理由はあるのだろうし
知りたきゃ、そして伝えたきゃ、そのときに深掘りすればいいかなと思ってるんですが、

いまは、意味なく「たいよう」ってバンライファー・ネームつけました。
バンライフしたいきっかけもラジオではお話したけど、
実際は、いいな!やりたい!と思った、それだけです
ラジオ(天才日記)もそう。

とにかく、同じことで悲しんでるひとがいたら
お役にたてたら、もっとずっとしあわせです。

そんな精神状況を経た今は、
わたしは大好きなひとたちと大好きなひとたちのためにお仕事したい。
その人たちに美味しいものを食べてもらえるようなお仕事をしたいと思うようになりました。

バンライフはライフスタイルですが、その先にやりたいことがたくさん待っています。
まだ、これを書いている時点では、絶賛準備中なんだけど…
今日書いたことを自分にも充てたいと思います。

 

これを読んでくれた方が
良きバンライフを過ごせますように☀️

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
たいようです。 アメリカでバンライフを実行すべくつくったサイト。 ゆっくりゆっくりがんばります。
詳しいプロフィールはこちら







 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© – Vanlife in America – , 2020 All Rights Reserved.